奨学金の繰上げ返済☆30代以上なら報奨金の対象かもしれません

f:id:HaruSaki:20181105190101j:plain

奨学金のことを書いてみたいと思います。

大学卒業後に、日本学生支援機構から11万円の報奨金を頂いた話です。

内容的には、第1種奨学生(無利子)で、概ね現在30代以上の方(2004年までに貸与開始した方)に向けた内容になります。

 

奨学金の報奨金制度

私はかつて月額48,000円の奨学金を借りていたことがあります。

大学の4年間、無利子で借りていたので総額は2,304,000円。

無利子でこれだけの金額を貸してくれた日本学生支援機構には本当に感謝しています…(´`) このお金がなかったら、私は学生生活を維持できなかったでしょう。

学生時代はこのほかにもさまざまな制度に助けられていましたが、奨学金に関しては卒業後も報奨金というありがたい恩恵を受けることができました。

 

報奨金制度は、残念ながら平成17年度に廃止された制度ですが、平成16年度までに貸与開始した第1種奨学生は今も対象です。 

私は平成16年から貸与して頂いたので、ギリギリセーフだったようです;

入学時の年齢にもよりますが、目安としては大学入学時から奨学金を借りた方は2018年現在で32歳(~1986年3月生)以上の方、高校から借りた方は29歳以上の方になります。

もう廃止された制度ということもあって、一般的に報奨金制度のことはあまり知られていないような気がします。私も返済完了通知が届いてはじめてこの制度のことを知ったので、心当たりのある方は入学年度や貸与開始の時期を確認してみるといいかもしれません。

 

230万の返済で11万円の報奨金

だいぶ前に、日本学生支援機構から届いた通知です。

f:id:HaruSaki:20181105100034j:plain

奨学金返還完了通知

今回のご送金により、表記奨学生番号の奨学金は返還完了となりましたのでお知らせします。

返還にご協力いただきありがとうございました。

なお、過剰返還金、報奨金がある場合は、後日、郵便振替でお送りします。

今後のご活躍をお祈りいたします。

230万円の返済に対して、報奨金としていただいたのは 111,771円約11万円になります。

 

報奨金の割合は7年未満の完済で5%

日本学生支援機構によると、7年未満の完済で 繰上げ返還額の5%が報奨金として支払われるそうです。

仮に全額を繰上げ返還した場合、

2,304,000円×0.05=115,200円

で、11万5,200円が貰える計算だったようです。

実際は通常の返済もしているので、もっと少ない金額になっています。

230万円借りて11万円ももらえるなんて…正直驚きました。

いろいろ事情があって、身辺整理のためにけっこう無理して全力返済していた感じだったので、これは本当にありがたかったです( ;∀;)

 

完済時期と報奨金の割合については以下の通りです。

● 1回目の返済日翌日から7年未満  :5%

● 1回目の返済日翌日から7年経過後 :3%

最終返還期日の4年前までに繰上げ返済で完済することが条件です。

※もともと返済期間が4年未満の方は対象外となります。

 

参考

日本学生支援機構からの抜粋はこんな感じです。

本機構は、第一種奨学金を貸与された者が最終の割賦金の返還期日の 4 年前までに第一種奨学金の返還未済額の全部を一時に返還したときは、その者に対し、当該返還により繰上返還したこととなる割賦金の金額につき5%の割合で計算した金額を報奨金として支払うことができます(文部科学省令第 6 条)。ただし、返還を開始した日の翌日から起算して 7 年以上(返還の期限を猶予されている期間を除く。)経過した後に返還未済額の全部を一時に返還したときに支払うことができる報奨金は、当該返還により繰上返還したこととなる割賦金の金額につき 3%の割合で計算した金額となります。

なお、平成 17 年度採用者より報奨金制度は廃止されました。

また、第二種奨学金には、報奨金制度はありません。

独立行政法人日本学生支援機構 - JASSO

まとめ

平成16年以前に貸与を受けた方の中には、1回目の返済日翌日からすでに7年経過している方も多いと思いますが、それでも繰上げ返済額の3%の金額が報奨金として受け取れる可能性があります。

私のように月5万程度の借り入れを4年間続けた場合、通常15年くらいの返済計画になります。大学院へ進学された方などはさらに返済開始日がその分延びるので、最終返済期限までまだ4年以上ある方が多いと思います。逆にいうと、学部卒の方は今年度くらいが報奨金を受け取れるラストチャンスかもしれません。

日本学生支援機構が特にアピールしていない制度なので、おすすめしていいものか迷いましたが、こんな制度もあるということで私の体験を記させていただきました(´`) 

報奨金の有無に関わらず、奨学金の繰上げ返済は制度の円滑な運営にとっていいことだと思うので、一気に返せそうな方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか☆