七五三詣りで千歳飴をいただきました

今日は幼稚園の七五三詣りがありました(*´∀` )

子供たちがみんなで神社に参拝して、ご祈祷を受けてきたそうです。

 

ご祈祷していただいた千歳あめ。紅白2本入っています。

f:id:HaruSaki:20181113150519j:plain

6歳の長男はカラフルな野菜スタンプ、3歳の次男はみどり好きを全面に出したシンプルなデザイン。赤いのは日の丸かな?と思ったらリンゴだそう。

 

千歳飴をもらうのも、かれこれ6年目。

長いまま食べると、よだれでとんでもないことになるので、うちでは毎年切っちゃいます。棒のまま舐めると、なぜか下のほうまでベタベタしてくるんですよね。

f:id:HaruSaki:20181113151349j:plain

 

切るときはキッチンバサミがおすすめ!

f:id:HaruSaki:20181113150617j:plain

はさみで簡単に切れます。ためしに包丁も試してみたら、飴が飛び散ってこなこなが舞って大変なことになりました・・・(;・∀・)

 

時間が経つとなぜかぺたぺたしてくるので、さっそく頂きます。

子どもたちの長生きを祈って(?) みんなで千歳飴をなめました。

意外と美味しかったです。

噛むと歯がとれそうになるけど、たまにはこういう飴もいいかも。

 

ねーねーオレが千歳になったら、ママ何歳?

とか聞かれたけど。おじいちゃんになった息子を想像したらなんだか幸せな気持ちになりました(*´ `)

いいおじいちゃんになれよ、息子。

 

そういえば、去年はあまった千歳飴をキャラメルポップコーンにリメイクしたけど、あんまり上手くいかなかったなぁ。なんというか、飴使うより普通に砂糖使ったほうが美味しくつくれるから・・・リメイクって難しい (;・∀・)

みんな、千歳飴ってどうしてるんだろ?

やっぱそのまま食べるのが一番?