リライトしたら検索しても出てこない… 過去記事をSearch Consoleでインデックスから削除した話

こんにちは、はるさきです。

雑談メインのこんなブログでも、Googleの検索流入が僅かながらもある記事があります。

まさかの、消したはずの過去記事です…「ヨウカイカマキリ」で検索すると5番目くらいに表示される記事がこれ。

 

f:id:HaruSaki:20181018154555j:plain

 

せっかく検索から来てくれた人たちに、このありさま…本当に申し訳なかったと思います。

しかも、もうひとつのヨウカイカマキリの記事がタイトル検索しても表示されないレベルでGoogleに嫌われていました。

今回、過去記事をSearch Consoleでインデックスから削除し、新しいほうの記事をインデックスに再登録したんですが、記事のリライトにも関係する話かと思うので経緯を記しておこうと思います。

 

似ている記事は検索結果に表示されない?

ヨウカイカマキリの記事を2回書いているんですが、内容に重複する部分があったので2回目の記事を書いた時点で1回目の記事は削除しちゃってます。

こういうのって、リライトっていうんですかね?

重複しているのは全体の2割程度なんですが、前の記事をベースにして大幅に書き直した感じ。具体的には、画像2枚と1割程の文章(引用文)が重複しているだけで、タイトルも内容もだいぶ違うものになっていました。

 

最初に書いた記事がおそまつだったこともあって、古いほうを消して新しいほうの記事を見てもらおう、と安易に考えたわけです。

しかし、はてなブログ内で記事を削除するだけだと、検索エンジンのインデックスから削除されるわけじゃないので、いつまでも経っても検索結果に表示されてしまう可能性があるんですね…。削除された記事はGoogleクローラーが巡回してインデックスから自動的に消すようになっているそうですが、少し時間がかかるみたいです。

 

この時点で、わたしの書いたヨウカイカマキリの記事は2つともGoogle上に存在してない状態です。

あるのは、からっぽの過去記事のタイトルだけ。

内容が一部重複しているためか、新しく書いた記事はインデックス済にもかかわらず検索結果に表示されていませんでした。

3週間以上この状態だったようです。

 

過去記事をSearch Consoleでインデックスから消す方法

とりあえず、からっぽの過去記事を検索結果に表示させないように、Googleのインデックスから削除することにしました。

手順はこんな感じ。

  • Search Console の「Googleインデックス」⇒「URLの削除」を開く
  • 「一時的に非表示にする」で、削除したいURLを選択
  • リクエストを送信

f:id:HaruSaki:20181018171653j:plain

リクエストしたら、すぐに過去記事が検索エンジンから削除されていました。

さすがGoogle、リクエストにはすぐに応えてくれるようです。 

新しいほうの記事はすでにインデックス済みでしたが、念のため再登録しておきました。マイナーな内容なので、すぐに「ヨウカイカマキリ」の検索1ページ目に載ってました。

 

まとめ

記事をリライトする際に、もとの記事と重複する内容がある場合には、Googleに嫌われないように気をつけたほうがよさそうです。

今回は画像2枚と全体の1割程度の文章(引用文)をそのまま使っただけで、完全に存在を抹消されていたので・・・けっこう厳しいな、という印象です。

内容が重複する場合には、過去記事をSearch Consoleでインデックスから削除するのは有効な方法だと思いました。

 

ちなみに、そのヨウカイカマキリのエンプーサ・ペンナータの記事ですが、

harusaki.hatenadiary.com

改善後は、Googleで「ヨウカイカマキリ」と検索すると5~7番目くらいに表示されるようになりました。尚、「エンプーサ・ペンナータ」で検索すると1件しかヒットしないんですが、このワードを使っているのは世界で私ひとり…なのかな(;・∀・)?

ブログ運営って難しいですね…まだ収益化は考えてないけど、これからいろいろ学んでいきたいと思います。