【性格】匿名だと、めっちゃ利他的になる人と利己的になる人がいるよね

こんにちは、はるさきです。
みなさん、メルカリ使ってますか?

メルカリって、子供用品や自分の服を売ったり買ったりするのに便利ですよね。
新品タグ付き商品もたくさん出品されているので、上手に使うとすごくお得に買い物できます。

で、何でメルカリの話をしたかというと、昨日こんな記事を読んだから。

良い人は時間が無いともっと良い人になるらしい

nazology.net

ざっくり言うと「時間的なプレッシャーがある状況下では、その人の持っている性質がより強調される」ということみたいです。

急いで物事を決めなければならない時、利己的な人はより利己的に、利他的な人はより利他的に行動する。
つまり、急いで決断するとき、良い人はもっと良い人に。自己中な人はもっと自己中になるらしい。

ちなみにこの傾向は時間がないとき限定。考える時間がたっぷりあると、最初に思ったのと反対の行動をしたりするので、吟味した結果の行動については一概に言えないそう。


で、時間的プレッシャーとは違うんですが、利己的な人はより利己的に、利他的な人はより利他的に行動するというのは、メルカリでも見られるなと思ったわけです。

匿名だと利他的な人はもっと利他的になる?

フリマに出品するからには、ふつうは利益が出ないと出品する意味ってないですよね。
どんな商売でもそうだと思うんですが、物を売るなら対価としてお金をもらうはずです。

でも、そうとは限らないのがメルカリの世界。
稀にいるんです。信じられないくらい利他的な人たちが。

超絶利他的だった匿名女子大生

メルカリで取引していて一番衝撃的だったのは、新品のおもちゃを売ってくれた女子大生。
娘が4歳のときに「アイカツギター」を欲しがってて、ふつうに買うと8,000円くらいするのでメルカリで探してたんです。

アイカツ! ガーリーロックギターS

アイカツ! ガーリーロックギターS

これです。今だと9,500円もするみたいです。高いですね。

メルカリだと新品が送料込で2,000円。
出品者の女子大生は、姪っ子へのプレゼントに買ったけど、すでに同じものを持っていたから不要になったということでした。

そして数日後、説明どおり新品未開封アイカツギターが届いたんですが・・・
貼られた切手を見たら、送料が2,370円。

しかも手数料も負担してるから、出品者は完全な赤字なんですよね。

姪っ子へのプレゼントですでに8,000円かかっているのに、さらに570円かけてうちの娘にプレゼントを譲ってくれる。
よく考えたら彼女は8,570円も損しています。

キャンセルをするとか、トンズラするとか、事情説明して送料上乗せの交渉とか、選択肢はいろいろあったと思います。

たぶん想定外に送料が高かったパターンだと思うんですが、
キャンセルしちゃえば悪い評価もつかないし、うちに送らないという選択肢は確実にあったはずです。

でも、ちゃんと送ってくれた。

すごいですよね。

キャンセルがめんどくさいとか、お金に困ってないとか、そういう理由だけでは説明がつかない気がするんですよね。

なぜお金を払ってまで売ってくれるのか

そしてメルカリには、けっこうこういう人が多いんです。
利益度外視で送ってくれる人が。

200件くらい取引してみて、完全赤字でも送ってくれた人が5人くらい。送料で利益ほぼナシの人だと相当数いる気がします。
そういう人に感謝のメッセージを送ると、

「無事に届いてよかったです。
喜んでもらえてこちらこそ嬉しいです。ありがとうございます ^ ^」

みたいな返事が返ってきます。
どんだけいい人なんだ!って思います。

しかも匿名なんですよね。
わたしに親切にしても、これから先何かメリットがあるわけじゃない。
それでも親切にする。
見返りを求めない行動。

対面の取引だったら、こういうパターンは絶対にありえない。
売り手が商品とお金を同時に失ってます。
逆に何を得ているのか、ってなりますよね。

匿名取引の性質上、売り手と買い手が取引後にかかわることはありません。
なので、直接的に得られるメリットは何もないんです。

多分ですが、彼女たちは自分の価値観に従って行動した、それだけなんじゃないかなと思います。本質的に利他的な人、めっちゃ良い人たちなんだろうな、と思います。

匿名取引で利己的な人はより利己的になる?

これは逆のバージョンもあって、メルカリユーザーの中にはけっこう利己的ユーザーもいます。
幸いそういう人と個人的に取引したことはないんですが、メルカリワークスで在宅ワークしていたときにイヤというほど見てきました。

匿名の購入者がどれほど利己的になりうるか、というのは本当に興味深かったです。ナンクセをつけて、代金を払わず商品を手に入れる手法が横行していましたね。

おそらく、こういうことをする人たちも匿名の世界を出てしまえば普通の人。
匿名の購入者という立場を利用して好き放題するだけで、実名では良識ある一般人として振舞っているんじゃないかなと思います。

匿名でしたことも結局その人を形成するはず

これまで取引してきての感想としか言いようがないんですが、匿名性の中での行動はその人の本質をより強調したものになるんじゃないか、と感じます。

良い人は良いことしても照れる必要ないし。
親切って少し気恥ずかしいから、実生活では躊躇する人も多いと思います。
匿名なら偽善者と呼ばれるリスクもないし、気兼ねなく親切にできます。

利己的な人はもう言わずもがなですよね。
これは先の研究結果「ある条件下では、その人の持っている性質がより強調される」ということに繋がるんじゃないかな、と思います。

時間的プレッシャーと同じく、匿名性も「行動を吟味させない」効果があると思うから。

でも匿名性の中で振舞ったことは、確実にその人を形成するはずです。
逆にいうなら、匿名性の中でこそ、自己を形成する要素を意識的に取り込めるんじゃないか、と思います。

そんなわけで4年間使ったアイカツギター、そろそろ出品しようと思います。
彼女の親切のカタチを、どう出品するか。
悩み中のはるさきでした( ´ `)