2歳の息子が女の子を突き飛ばしたから謝ったら、みんなが息子を褒めてくれた

こんばんは、はるさきです。

今日は朝から参りました(ヽ´ω`)

2歳のすえっこが3歳の女の子を突き飛ばしてしまって、とくにケガとかはないんですが、もう親としては凹みまくりです。

お友達にケガさせるのだけは、何としても阻止したい。

本気で言い聞かせているんですが、伝わっているのかいないのか・・・

長男長女がわりと素直だったんで、この子の暴れん坊ぶりには本当に手を焼いています。

今朝は、登園中に私の手を振りほどいて走り出して、そのまま目の前にいた女の子にぶつかっていった感じ。本人的にはただまっすぐ走っただけみたいなんですが、そこは避けようよ!って思います。走るなら避けて走ってよ( ;∀;) 人にぶつからないでよ。

で、謝るのもそこそこに将軍の捕獲にむかってしまったので、朝から「やっちまった~」と思っていたんです。

 

日中ずっとモヤってました。

でも幸運なことに、お迎えのときにちょうどその子に会えて、今朝のことを改めて謝れたんですよね。

そのとき、最近イヤイヤ期がひどくて手に負えないんだ、という話をしたんです。力が強いし、暴れん坊だし、言うこと聞かないし。褒めるとヤル気だすけど、最近は褒めるところがない、って。

 

そしたら、その子のママが、

「元気でいいね~」

って褒めてくれたんです。

続けて、

「力強くてすごいね」

ってパチパチ拍手までしてくれて。

そしたら将軍も嬉しくなったみたいで、ぴょんぴょんしながら喜んでました。

そのうち他のママもやって来て、

「ジャンプすごいね~」

「将軍って走るの速いよね」

「大っきいよね」

「大きくなって偉いね〜」

って、褒める褒める。

後半はもう、

「健康的だね~」

「なんかいいね~」

ってよくわからないけど、とにかく褒めて褒めて褒め倒す感じ。

大喜びしてました、すえっ子。

 

ニコニコして、照れながらみんなに大きめの石とか配ってました。

みんな優しくて、そのへんの石なのに、

「ありがとう。将軍いい子だね〜」

って言うもんだから、帰る頃には本当にいい子になってた気がします。

暴れん坊のレッテルを貼っていたのは私だったのか、と反省しましたね(´・ω・`)

将軍は、褒め続ければめっちゃいい子になるのかもしれません。

 

でもほんと、ありがたかったです。

子育てしてると、こういう人の温かみが身に沁みます。

いつもイヤイヤばかりの将軍が、今日はものすごくゴキゲン。

私も褒めるの頑張ろう、いいとこいっぱい見つけよう、と思いました。

いいねって言い続けたら、ほんとによくなるかもしれないですもんね。