セミの抜け殻で工作してみた!

前回、セミの抜け殻の活用法を紹介したハルサキです。

採ってきた46体の抜け殻はいまだ幼稚園にあるのですが、あらたに2体の抜け殻をゲットしたので、さっそく抜け殻工作にチャレンジしてみたいと思います。

 

 

今回チャレンジしたいのは、こちらの抜け殻アート!

何度見ても可愛いですね~

出典:生活 | CONOCO BLOG

作り方は、ラッカースプレーで彩色して、アクリル絵の具で模様を描くとのこと。

シンプルな作り方ながら、センスが問われる作品です。

 

ちなみにハルサキ家は、基本あるものでやります。

まずは、自宅にある材料で。

さいわい、ラッカースプレーは白と黄色とクリアがありました!

これで何とかやってみましょう。

 

第一段階 ラッカーで塗る

f:id:HaruSaki:20180823150017j:plain

スプレーを噴射するときに、圧で抜け殻が飛んでいきますね。

まあ、なんとか塗れたかな?

 

第二段階 模様を描く

f:id:HaruSaki:20180823160134j:plain

 理想はアクリル絵の具ですが、なかったのでペンで!

案の定、水性ペンなので浮いてきます。

 

第三段階 完成!

ようやく完成しました!ハルのセミアート!!!

f:id:HaruSaki:20180823163102j:plain

 

水性ペンで彩色したので、仕上げにクリアラッカーを吹いています。

ハルサキ的には、いろんな意味で想像以上・・・

まあ材料の時点でこうなることは目に見えていましたよね。

でも、ハルは満足そうな様子。

目を描いちゃうあたりはやはり5歳児ですね。

明日また幼稚園にもっていくようです。

 

 

セミの抜け殻、ラッカーを吹きかけるだけでもかなり強そうな感じになります。外で作業する場合は、抜け殻が風で飛ばされやすいので気をつけてくださいね。

実際作ってみたい方は、こちらを参考にしてみてください!

生活 | CONOCO BLOG