セミの抜け殻って小さくない?

f:id:HaruSaki:20180817190406j:plain

セミの抜け殻、この季節になるとそこら中で見かけますよね(田舎限定?)。

 

先日、家族で近くの公園に遊びにいったら、
「なにか入れ物ちょうだい」
とハル。
リュックに入っていたビニール袋を渡すと、すごい勢いで林のほうへ走っていきました。

 

ハルは木の実や種を集めるのが趣味みたいなものなので、またか、くらいに思っていたのですが・・・

 

帰り際に渡されたビニール袋を見てみると、そこにはおびたたしい数のセミの抜け殻。

 

うわぁ。

 

平静をよそおって、いっぱい採ったね〜、何個くらいあるの〜、とハルに聞いてみると、
「すごいでしょ!今数えるから待ってて!」

 

で、セミの抜け殻は総勢46匹。

 

どうするの、これ・・・と思う私をよそに、ハルは熱心にセミの抜け殻の観察。
「手かっこいい!」
「これで掘るの!?すげー!」
チャキーン!チャキーン!

 

しばらく大興奮の様子でしたが、ハッとしたように、
「・・・小さくない?」
と言いました。何が?と聞くと、

 

セミ、ここに入ってたんだよね?小さくない?」
とのこと。

 

言われてみれば、確かに小さい。
この中にセミが入っていたとは到底思えないサイズ。
むしろ、7年間かけてこのサイズだったのに、地上に出て脱皮した途端にそんなに大きくなるの?

 

で、いつものようにネットで検索してみると、セミの羽化の様子を見ることができました。

参考にさせていただいたのは、こちらのサイト。
詳細な観察で、勉強になりました。ありがとうございました。

 

羽化するときのセミって、まだ色が薄くて、体もかなり柔らかそうな様子。

しかも、明らかに抜け殻より大きいように見えますが、羽のせい?

f:id:HaruSaki:20180817190535j:plain

セミの幼虫は日没後に土の中から出てきて、翌朝には外骨格が固まって体色がついたセミの姿になるとのこと。
一晩ですいぶん様変わりするんですね。

それにしても、これだけサイズが違うのに、背中に割れ目ができるだけで、抜け殻は完璧な形のままというのはすごいですよね。
人間がこんな服着てたら、脱ぐときビリビリなのでは?
セミの脱皮ってすごいなぁ。